Home > 治療費について

治療費について

歯列矯正治療金規定

お支払い方法について

歯科矯正は,ほとんどの場合自費診療となります。特別な保険適応症例(永久歯列の顎変形症や唇顎口蓋裂など)以外には保険が適用されません。
当院は保険診療を扱っておりませんので、次のような実費(消費税別)を申し受けます。

詳しくは当院スタッフまでご相談ください。

1. 初診・矯正相談料 ¥5,000

歯並びのこと、歯列不正(八重歯、出っ歯、受け口、開咬など)のこと、矯正治療とか歯列矯正などのことの相談。

2. 検査・診断料 ¥35,000

矯正治療に先駆けていろいろな検査が必要です。
レントゲン写真、歯型、写真など総合的に資料を集め、計測し診断いたします。そのための費用です。

3. 刷掃指導料/フッ素塗布・アパタイトの擦込 無料  (矯正治療契約者以外は ¥3,000~¥5,000)

矯正治療の全期間を通して、歯ブラシの使い方を指導します。矯正治療の全期間を通して必要に応じてフッ素ジェルやフッ素塗布をして、虫歯の発生を抑制します。
成人の患者さんには、アパタイトの擦り込みによる歯質の強化をおこなっていきます。

4.矯正施術料

– 全体を治療する場合

セルフライゲーション矯正装置(治療効率の良い金属セルフライゲーション装置) ¥750,000
上顎六前歯のみ審美装置(審美・金属のセルフライゲーション装置の組合せ) ¥800,000
審美セルフライゲーション装置(奥歯のみ金属セルフライゲーション装置) ¥850,000
一般的な審美矯正装置(セルフライゲーション装置ではない審美矯正装置) ¥900,000
マウスピース矯正(上下顎歯列) ¥800,000
舌側矯正装置上顎(上顎歯列のみ裏側から) ¥1,100,000
舌側矯正装置全顎(上下顎歯列とも裏側から) ¥1,400,000
乳歯と永久歯が混ざった時期と永久歯になってからの治療を二段階に分けて治療する場合
  第一段階 : ¥350,000  第二段階 : 全体を治療する費用と第一段階との差額
部分的な矯正治療 ¥200,000 ¥300,000 ¥400,000
  全体的な治療まで追加の場合は差額の料金で治療できます。

5. 処置料 ¥5,000 (毎月)

矯正治療は症状の難易と患者さんの協力によって、治療期間に差が出来ます。
矯正装置装着時から毎月納入して頂きます(1年 12回分)。
通院のご都合で一年間に 12 回未満の場合は年末に差額をご請求させていただきます。

6. 保定装置と終了検査料 ¥60,000

きれいに並んだ歯並びを固める装置です。全体的に装着していた装置を外してきれいに磨いて、術後の
検査をする費用も含まれています。

7. 観察料 ¥3,000 (1 回)

歯の生え替わりを待っていたり、保定装置の期間に入ったりして、3ヵ月以上の間隔で経過を観察する場合の費用です。

  • 診療日時【隔週 (日)】10:00~13:00 / 14:00~18:00
    【月・火・水】10:00~13:00 / 14:00~18:00
    【土】10:00~13:00
  • 【休診日】木・金・土(午後)
    ※第2,4日曜日
青砥駅から徒歩2分のあおと矯正歯科 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3丁目32−17

青砥駅から徒歩2分のあおと矯正歯科
〒125-0062 東京都葛飾区青戸3丁目32−17